ベトナムでの健康

ベトナム生活前に受けるといい予防接種ワクチン【2019年版】

投稿日:

この記事では、ベトナム生活をおくる上で大きな病気にならないために役立つ予防接種の情報を取り上げます。海外での生活では日本では目にすることがない病気に直面することがあります。お金がかかっても予防接種によって安心を買っておくことも知恵の道ですね。今回はベトナム生活の前に受けておくことができるワクチンをご紹介しましょう。

あなたへの強い味方!エポスカード

ベトナムへの必需品! 海外旅行保険自動付帯のエポスカードを徹底調査

海外旅行、病気や怪我が心配ですね。今回は年会費無料なのにゴールド並みの海外旅行保険を保証してくれるマルイのエポスカードのメリットをご紹介。作って損はない最強カードです!!

続きを見る

ベトナム そしてホーチミン生活で欠かせないのが海外旅行保険。急に病気や怪我になったときの心強い味方ですね。なんと年会費無料のエポスカードを持っていたら無料で自動的にゴールドカード並みの海外旅行保険がついてきます。当ブログイチオシのクレジットカードです。この機会に絶対一枚作っておきましょう!

エポスカードの申込みはこちら!

A型肝炎

不衛生な食べ物を食べることによってウイルスが体に入ってかかる病気です。急な発熱、体の怠さ、食欲不振、吐き気や嘔吐が見られます。数日後には黄疸、つまり肌や白目などが黄色くなる症状が現れます。潜伏期間が長いので、感染機会は前回の旅行時であったということもあるようですね。予防接種とともに、衛生状態が悪い食べ物を食べるのはやめたほうがいいですね。

A型肝炎予防接種の方法

日本国産ワクチンと輸入ワクチンがあります。

日本国産ワクチンは、2~4週間の間隔で2回接種し、約半年後に3回目の接種します。合計3回です。すると免疫が強化され、5年間は有効といわれています。

輸入ワクチンは最初の接種のあと六ヶ月から一年後にもう一度、計2回の接種を受けます。これでなんと15年持つようですね。しかしもしも万が一副作用などの問題があっても保証を受けることができません。っと言っても国外で何度も安全確認が行われているので、問題が起こることはほぼほぼないでしょう。なかなか日本に帰れず3回も予防接種することができない人にはおすすめです。

A型肝炎予防接種費用

国産 一回約7000円×3回= 約21,000円

輸入 一回約11000円×2回= 約22,000円

病院によっても変わりますが、日本で受けるなら2万円以上となるでしょう。

B型肝炎

これはウィルスが輸血や性関係など血液や体液にのって人から人にうつる病気です。最初は緩やかな症状なのですが、肝硬変や肝臓がんといった取り返しのつかない病気へとつながっていく恐ろしい病気です。このB型肝炎、少量の血でも感染することがあるらしく、床屋さんで使い回されるカミソリやピアスの穴あけなどでも感染することがあるのだとか。散髪をお願いするときなどはカミソリは控えてもらうように言えるかもしれませんね。そして当たり前のことですが、いかがわしい事柄はきっぱり退けるようにいたしましょう。

B型肝炎予防接種の方法

一回目の接種のあと、4週間後、6週間後に追加接種を行う、合計3回の摂取を行います。接種後は5年ほど効力を発揮します。

B型肝炎予防接種費用

国産 約6000円×3=約18000円

破傷風

これは土にすむ菌が、傷口から体に侵入して発症します。そしてこの病気になると二人に一人は死ぬと言われています。とてつもなく怖い病気です。恐ろしい病気なので、子供の頃に予防接種を受けさせることになっています。その時の名前が「三種混合ワクチン」、なんか聞いたことありますね。あなたもきっと受けておられることでしょう。しかし、20年30年過ぎた現在、効力が薄れてしまっている可能性があります。それで追加でワクチンを注射する必要があるでしょう。

破傷風予防接種の方法

追加の予防接種注射は一回でことたります。

破傷風予防接種のの費用

約3500円

日本脳炎

日本と名付けられていますが、日本だけではなく広くアジアに存在する病気です。蚊を通して写っていきます。この病気にかかると、脳が侵され、高い確率で死に至ります。それで、あなたも小学校くらいのときに予防接種を受けたことでしょう。しかしこちらも破傷風と同じく効力が弱まっていきます。

日本脳炎予防接種の方法

子供のときに受けたことがあるなら、追加接種一回で大丈夫です。受けたことないなら3回の接種となります。

費用

約7000円

三回だと21000円

病院がない地域に行くなら狂犬病

狂犬病のウイルスを持つ犬やその他の動物に噛まれることによって発症します。こちらはたとえ予防接種したとしても、犬に噛まれたら必ず病院に行く必要があります。すぐに病院に行けるならば予防接種を行う必要はありません。しかし、病院のない田舎の地域に行く予定なら考えたほうが良いかもしれません。そして海外では可愛いからと言ってむやみに犬や猫に近づかないようにしましょう。

費用

約15000円

病院に行くとき

この記事で目安としていくつかの病名の予防接種についてお伝えさせていただいたのですが、病院の先生にもっと詳しく必要な予防接種を訪ねてみるのがいいと思います。そのときに忘れないようにしたいものが「母子手帳」です。母子手帳?そう、ここに赤ちゃんのときや子供の頃に受けた予防接種の記録が欠かれています。これで無駄な予防接種をせずにすみます。

これらの予防接種は保険適用外なのでかなり高額になります。狂犬病を抜いても5万円くらいになりますね。すべて受けるに越したことはありませんが、もしも旅行などのための接種ならお財布と相談する必要もあるでしょう。また聞くところによると海外で予防接種を受けたほうが安上がりになることもあるようですね。

日常気をつけること

予防接種しているしていないにかかわらず……

  • 不衛生な屋台やお店での食事は気をつけましょう。ベトナムでは路上のお店の氷に気を付ける必要があります。
  • 蚊の対策もしっかり行いましょう。予防接種ができないデング熱を予防することができます。
  • 犬や猫その他の動物にみやみに近づかないようにしましょう。
  • カミソリなどは理髪店でやめてもらうように言いましょう
  • いかがわしい事柄には絶対かかわらないようにしましょう

これらを守っていれば、大きな問題はほぼほぼ起きないでしょう。といっても、急な病気や怪我は誰にでも起こりうるもの……そんな時は、

あなたへの強い味方!エポスカード

ベトナムへの必需品! 海外旅行保険自動付帯のエポスカードを徹底調査

海外旅行、病気や怪我が心配ですね。今回は年会費無料なのにゴールド並みの海外旅行保険を保証してくれるマルイのエポスカードのメリットをご紹介。作って損はない最強カードです!!

続きを見る

ベトナム そしてホーチミン生活で欠かせないのが海外旅行保険。急に病気や怪我になったときの心強い味方ですね。なんと年会費無料のエポスカードを持っていたら無料で自動的にゴールドカード並みの海外旅行保険がついてきます。当ブログイチオシのクレジットカードです。この機会に絶対一枚作っておきましょう!

エポスカードの申込みはこちら!

 

ホーチミンブログを応援する

ブログが面白かったら、こちら一日一回クリックしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ ←クリック!

 ←クリック!

各種SNSフォローもよろしくおねがいします。

またメールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

281人の購読者に加わりましょう

-ベトナムでの健康

Copyright© ホーチミンブログ , 2019 All Rights Reserved.