注意喚起:ベトナムのデング熱の症状、対処、予防について

この記事では、ベトナムでよく感染が確認されるデング熱について、その予防や発症した時の症状、対処についてお伝えしたいとおもいます。

Sự khôn ngoan là nguồn che chở.

ホーチミンで気を付けなければいけない病気、それが、デング熱。10~11月にピークを迎えます。対処を誤ると命にもかかわる場合がある病気ですので、この記事を通して、予防や対処を考えておきたいともいます。ベトナム旅行に関して少しネガティブな気持ちにさせられるかもしれませんが、知っておくことで海外旅行をポジティブにできる知恵だと思います。

 

デング熱って何?

そもそもデング熱とは何でしょうか?

デング熱は蚊によって媒介される伝染病です。2~14日(通常3~7日)の潜伏期間の後、およそ2〜4割の人に38~40℃の発熱で発症し、激しい頭痛、関節痛、筋肉痛、発疹が現れます。関節などの痛みは激しくBreak bone feverとも呼ばれているようですね。通常3~5日で解熱し、解熱とともに発疹が現れます。

特効薬も予防接種も特になく、一度感染してしまうと対症療法といって熱が下がるのを待つしかありません。

しかし重症にいたらない場合が多く、死亡率は1パーセント以下。

しかしまれに劇症化して「デング出血熱」という病気になる場合があります。

っということで、高熱と体全身の痛み、また手足の腫れが特徴となっているようですね。そしてこのデング熱……

人から人には直接うつりません。それで看病する人にはあまり感染することがありません。インフルエンザとは違いそこは安心ですね。

じゃあどうやってうつるかというと……

感染者の血を吸った  にかまれることによって感染します!!

人→蚊→人

ってわけですね。

今年の十月、前年に比べて2.3倍のデング熱の罹患者が報告されたそうです。ぜ人の注意が必要です。

 

デング熱を予防する

先ほども申しましたが、デング熱に予防接種ワクチンはありません

っということで……

デング熱の予防、それはやはり……

虫除けスプレーのイラスト

蚊にかまれないこと!!

これしかありません。

領事館の注意喚起では……

外出する際には長袖シャツ・長ズボンなどの着用により肌の露出を少なくし,肌の露出した部分には虫除けスプレー等を2~3時間おきに塗布する。

服装や虫よけを考える必要がありますね。

っということで、アマゾンで人気の虫よけを調べてみました。

ベトナム旅行に向けて虫よけスプレーを購入していくのもありですね。ただ、飛行機内にスプレーを持ち込みたい場合は、100ml未満でジッパー付きの袋に入れるという規則がありますので覚えておきましょう。預けて荷物に入れてしまった方が楽かもしれませんね。

あと、抵抗力が弱まると発症しやすくなります。良く睡眠を取り、栄養あるものを食べるよう心掛け、疲れをためないようにしましょう。

 

海外で熱が出たら……

っと予防に予防を繰り返していてもかかってしまう、それが病気というもの……

さてさて、海外生活者に多いのが……

熱がでた、風邪ひいちゃったな~~

まあふつうそう考えますよね~~

海外の病院行くより、持ち合わせの解熱剤のんどこっと!

っと高熱の時は、バファリンなどの解熱剤を使うことと思います。

が!ここが落とし穴!!

デング熱発症の時、風邪薬や解熱鎮痛剤(バファリン、ロキソニン etc…)はつかってはいけない!!っということらしいのです!!

この記事でも取り上げましたが、私たちの体には、血を止める役割を果たす「血小板」というものがあります。しかしデング熱はこの血小板を減少させてしまうのです。そして、風邪薬や熱さましは、血小板の働きを抑える働きがあるようです!!

血小板がなくなると、血が止まりにくくなります。そうなるとデング出血熱という最悪のパターンになることも……

っということで……

熱→薬!、誰でも考えるこの答ですが、海外で高熱が出た場合は要注意!!

 

熱が出たら病院でデング熱検査を!

じゃあベトナムで熱が出た場合、どうすればいいでしょうか?

まずは海外旅行保険に連絡!これですね!!


ちなみに海外旅行保険でおすすめは年会費無料の【エポスカード】

エポスカードの海外旅行保険の使い方はこちらの記事をご覧ください!!

そして……

デング熱の検査をやってもらう!!

これ、重要です。ちゃんと先生にいわないとやってくれません。

ちなみに「デング熱の検査をしてください」英語で

I’d like to get tested for Dengue fever.

ベトナム語で……

Vui lòng kiểm tra sốt xuất huyết.

っとグーグル検索で出てきました。これで大体通じると思います。

sốt xuất huyết これがデング熱の意味。

この言葉を先生に見せれば伝えられますね。

 

日本に帰った後熱が出たら

デング熱は潜伏期間があるので、旅行から帰った後発症するということも十分あり得ます。

帰国後に熱が出たら、すぐに医療機関に相談しましょう。その際……

海外に行っていた点を医師に伝えるようにいたしましょう。

 

健康に楽しくベトナム、ホーチミン旅行を

いかがだったでしょうか?

この記事が役に立つと思われましたら……

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
ぜひクリックお願いします!!

内容的にはネガティブになってしまったかもしれませんね。でも、もしものことに備えて無事に切り抜ける健康に関する知恵 Sự Khôn Ngoan は大切だと思い準備させていただきました。

ぜひ、デング熱に負けずに楽しいベトナム旅行を楽しんでください!!