ベトナムでの健康 海外生活のメンタルヘルス

海外で失意、落胆の感情、がっかりした気持ちのときにできる対処法

更新日:

孤独感、ホームシック、ストレス、海外で生活しているとしばしばがっかりした気持ちと闘わねばならないときに遭遇します。この記事では、どうすれば失意や落胆と行った心の痛みに対処できるか考えました。

海外生活、楽しいことや興奮することがたくさんあるのと同時に、多くのストレスがあるのも事実です。言葉が通じない、海外で言葉が自由に伝わらなかったり会話についていけなかったりすると気が滅入ってしまうということがよくあります。買い物や手続きなどの日本では普通のことも、海外だとまさにサバイバルです。病気になると、病院に行けるか、食べ物は入手できるかと不安になります。やっとの思いで一日が終わり、部屋に戻ると、自分が一人だと身にしみて思い、自分ってなんなんだろうと思う、なんてことがあるでしょうか?

私は感情的に積極的かと言われればそうでないときもかなりあります。よく気落ちしますし、孤独感もよく感じます。それで今回、がっかりした気持ちに立ち向かう方法を研究してみました。以下はわたしが学んで定めた、努力したい2つの私自身の目標です。

現実を受け入れる

まずできることは、今の現実と向き合うことです。そうするために、状況を2つに分割します。

1. コントロール出来ないとこ

2. コントロールできること

状況は変わらないという現実を受け入れましょう。そうするのはとても難しいですね。自分はもっとできる存在だって思いたいですし、理想的な生活がしたいと誰もが思います。反対に自暴自棄に陥ったり、自分が悲劇のヒロインだと思うことも簡単です。でも、等身大の現実を受け入れるのは肝要です。今の現実を受け入れるなら、よりポジティブな見方で状況を見ることが簡単になります。その結果、どう仕様もないと思える状況にも対処することができるようになります。

例えば、

言語ができない、ベトナム語ができない、英語ができない、それゆえに仕事に多く関わることができない。孤独感、自分は価値がないのではないかとがっかりするかもしれません。

まずは、現実を受け入れましょう。ここで言う現実は、いまは言語が話せないし聞けないこと。それ故に海外の仲間と良いコミュニケーションができないかもしれません。よく言い間違えて笑われることもあるでしょう。しかしここで覚えておくべき現実は、今は失敗ではなく成功していないだけだということです。まだあなたは発展途上というわけです。

ではその中でコントロールできることはなんですか?自分の考え方です。自分は失敗者じゃなくて旅の途上なんだ、こう考えると前向きになれますね。小さな目標を持つこともできます。まずは一言でも仲間に話しかけて見るなんて目標を持つこともできますね。出会う人に微笑むことはできるかもしれません。微笑みは相手をほっこりした気分にさせるプレゼントですね。こう考えると、結構できること、他の人のためになることってあるものですね。

この例からも分かる通り、自分の等身大の現実を受け入れると、ポジティブな見方ができ、結果、状況をある程度コントロールすることができるかもしれません。

代償として得ている感謝すべきものを見失わない

どんな状況にあってもそれを補う良いもの、いえ、その状況だからこそ気づかない間に得ている感謝すべきものを考えてみてください。

例えば先程の言語が話せないという問題を考えましょう。現地の人達は、言語を流暢に話す人よりも、まだ言語を話せない人に関心を払ってくれます。いろいろ助けてくれたり、言語学習を手伝ってくれたりと気をつかってくれます。また、言語を話せない人は、本当にいい人を引き寄せます。言語が話せないあなたを見捨てない人というのが本当の友達と言えるのではないですか。そして、言語が上手だとそれ相応の人間関係のスキルを要求され、少しの言い間違えが命取りになることがありますが、言語ができない人だと少々言い間違えても許されます。

自分のできが悪くて嫌になりますか?でも、優秀な人を蝕んでいくブラックな企業から守られているかもしれませんね。独身で寂しいですか?でも、既婚者は逆にあなたを自由でいいと羨んでいるんですよ。

面白いことに、多くの人はお金持ちに憧れますが、裕福な家で育った人は、みんなから自分はお金持ちのお坊ちゃまだと思われていると悩みます。美人な人に多くの人は嫉妬しますが、美人な人は美人な人で、自分は相手から顔でしか判断されていないと嘆いているんです。なんの問題もないように見える人も、実は自分はなんの苦労もしていない役に立たない人間だと悩んでいるかもしれません。

誰しもこういうふうに考えてしまうものですね。もっと優秀なら、もっとやりがいある仕事なら、結婚すれば、もっといい家に住めたら、もっといいパートナーなら幸せになれる。しかしこのような、状況が変わらないと幸せになれないという考えでは、いつまでたっても幸せにはなりません。というのも、理想だと思うものを達成したとしても、新しい不満点が見えて永久にがっかりしてしまうからなんです。

自分の状況に満足することは気持ちというより一つの「技術」です。もともと私達には、満足するという思考回路はないかもしれません。それで満足する技術を学んで習得することが必要です。自分が得ているもの、感謝できるものを努力して見つけるようにしましょう。ぜひ自分の理想だけに目を留めて、代償として得ているものが見えないということがないようにしたいものです。

 

それでは復習しましょう。どんなふたつのことができますか?

1.現実を受け入れる。そうすれば状況に対処する方法が見つけやすくなります。

2.代償として得ているものに目ざとくある。理想を追い求めるあまり、すでに得ている感謝すべきものを見逃してはなりません。

この2つを用いて、海外生活でがっかりする状況を対処していくことがいくらかできるでしょう。わたしもこの2つを努力していきたいと思います。

海外旅行保険自動付帯のエポスカード

⭐ 完全無料!
⭐ ゴールドカード並みの補償額!
⭐ いますぐ入会!

ベトナムへそして海外旅行へ行くのに欠かせないのが海外旅行保険。急に病気や怪我になったときの心強い味方です。エポスカードなら無料で自動的にゴールドカード並みの海外旅行保険がついてきます。私も助けられました。この機会に絶対一枚作っておきましょう!

ベトナムメソッドを応援する

この記事が面白かったら、こちら一日一回クリックしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ ←クリック!

 ←クリック!

各種SNSフォローもよろしくおねがいします。

またメールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

309人の購読者に加わりましょう

-ベトナムでの健康, 海外生活のメンタルヘルス

Copyright© ベトナムメソッド , 2019 All Rights Reserved.