ベトナム語の文法

ベトナム語の関係代名詞【修飾、 mà 】

この記事では、英語の関係代名詞のように、文の中に出てくることばをより説明するときに使う表現を勉強しましょう。

There is a boy who is running in the park.

She is a girl whom I invited to the party.

中学校だったでしょうか?やりましたね、英語の授業で「関係代名詞」。ある物事をより説明するための表現テクニックでした。日本語だったら、

公園を走っている 男の子

私がパーティーに誘った 女の子

というように表現しますね。これらのある言葉をより詳しく説明する関係代名詞のような表現、ベトナム語ではどういうのでしょうか?

3つのステップで簡単!

ベトナム語では、語順は英語の関係代名詞で考え、関係代名詞を取っ払うと、複雑な文もすんなり作れます。

英語と日本語の修飾は逆です。

There is a boy who is running in the park.

これは、公園を走っている 男の子です。

この文で赤い部分をつかって太字の部分をより詳しく説明していますね。このより詳しく説明することを修飾といいます。このように英語と日本語では順番が逆になるので、関係代名詞は撮ってくが悪いと言われています。

さてさてベトナム語はというと、この場合は、英語と同じ順番になります。

Đây là cậu bé hôm qua chạy trong công viên .

このルールはより簡単な

Hoa màu đỏ 赤い

Người đẹp きれいな

他のベトナム語のルール「説明することば+ もの 」と同じです。ベトナム語に長いあなたならきっともう習得されていると思います。それで

  1. まず2つの文に分け、
  2. 詳しく説明したいことばの後ろに、詳しく説明している文をつけて
  3. 意味のかぶる後ろの表現を取る

このステップを踏めば簡単にベトナム語で関係代名詞チックな文章を作ることができます。

これは公園を走っている男の子です。
Đây là cậu bé  hôm qua chạy trong công viên .

There is a boy who is running in the park.

英語でいうと関係代名詞の「主格表現」ですね。

文を2つに分けます

Đây là cậu bé.これは男の子です。

cậu bé hôm qua chạy trong công viên. 彼は公園を走っています。

詳しく説明している文を詳しく説明したいことばの後ろにつけます

「男の子」 cậu bé でには説明が必要です。説明は「Con ấy hôm qua chạy trong công viên. 彼は公園を走っています。」です。この説明を男の子の後ろに挿入します。

Đây là cậu bé cậu bé hôm qua chạy trong công viên. これは男の子です。彼は公園を走っています。

後ろの文の二重になっている表現や代名詞を取っ払う。

このあと、 cậu bé が二重になっているので取っ払ってくっつけます。

Đây là cậu bé  hôm qua chạy trong công viên . これは公園を走っている男の子です

彼らは私が意味を知らない言葉を使っていた
Họ đã sử dụng một số thuật ngữ tôi không biết ý nghĩa.

They used some terms whose meanings I didn’t know.

英語は主格、所有格、目的格と分けますけどもベトナム語は至ってシンプルです。

まずは2つの文を作り、

Họ đã sử dụng một số thuật ngữ . 彼らは、言葉を使った。

tôi không biết ý nghĩa của một số thuật ngữ . 私はその意味を知らなかった。

要説明語 と 説明文を見極める

ここで説明が必要なのは「một số thuật ngữ」、説明は、「tôi không biết ý nghĩa của một số thuật ngữ . 」ですね。説明を後ろに持ってきます。

Họ đã sử dụng một số thuật ngữ tôi không biết ý nghĩa của một số thuật ngữ . 彼らは、言葉を使った。私はその意味を知らなかった。

意味のかぶる後ろの表現を取る

このあと、意味がかぶっている後ろのmột số thuật ngữ をとります

Họ đã sử dụng một số thuật ngữ tôi không biết ý nghĩa. 彼らは私が意味を知らない言葉を使っていた

彼女は私がパーティーに招待した人です。
Cô ấy là người tôi đã mời đến bữa tiệc .

ここまでくれば、目的格の表現も大丈夫ですね She is a girl whom I invited to the party.

Cô ấy là người . 彼女は人です。

tôi đã mời  cô ấy đến bữa tiệc. 私は彼女をパーティーに招待しました。

詳しく説明している文を詳しく説明したいことばの後ろにつけます

Cô ấy là người . tôi đã mời  cô ấy đến bữa tiệc. 彼女は人です。私は彼女をパーティーに招待しました。

最後に後ろの代名詞を取り払います。

Cô ấy là người tôi đã mời đến bữa tiệc .彼女は私がパーティーに招待した人です

昨日壁にぶつかった車は私のだ
Cái xe ô tô hôm qua tông vào tường là của tôi .

昨日壁にぶつかった車は私のだ。The car which crashed into the wall is mine.

Cái xe ô tô hôm qua tông vào tường . 車が昨日壁にぶつかった。Cái xe ô tô  là của tôi.車は私のものだ。

説明したいことばは「」、車を説明する文は「昨日壁にぶつかった」ですね。それで

Cái xe ô tô  Cái xe ô tô hôm qua tông vào tường  là của tôi.

これで後ろの二重になっているCái xe ô tô  を取っ払います。

Cái xe ô tô hôm qua tông vào tường là của tôi . 昨日壁にぶつかった車は私のだ

ベトナム語の関係代名詞  mà

Anh ấy là người mà tôi đã gặp trong thư viện hôm qua . 彼が昨日図書館であった人です。

英語でも強調したい場合以外関係代名詞は省略されるようですね。ベトナム語も同じです。上のように、まさに図書館であった、と意味を強調したい時は mà を英語の関係代名詞「 that」のように使います。

Nơi mà tôi muốn đi du lịch nhất là Hà nội.  私が最も旅行したい場所はハノイです。

Tôi đã mua quần áo mà bạn tôi giới thiệu. 私は友達が勧めた服を買った。

この記事で考えたように「 mà 」は省略可能です。しかし「 mà 」をつけることによって、説明を加えていますよという修飾関係がより明確になります。

この記事では、ベトナム語の関係代名詞について考えました。ベトナム語と日本語の修飾の語順が逆なので少しとっつきが悪いですが、他のベトナム語のルールと全く同じです。このルールを知っておけば複雑な文も作って話すことができるようになれますよ。

海外旅行保険自動付帯のエポスカード

⭐ 完全無料!
⭐ ゴールドカード並みの補償額!
⭐ いますぐ入会!

ベトナムへそして海外旅行へ行くのに欠かせないのが海外旅行保険。急に病気や怪我になったときの心強い味方です。エポスカードなら無料で自動的にゴールドカード並みの海外旅行保険がついてきます。私も助けられたベトナムメソッド一押しカード。この機会に絶対一枚作っておきましょう!

ベトナムメソッドを応援する

この記事が面白かったら、こちら一日一回クリックしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ ←クリック!

 ←クリック!

ツイッターやFacebook、Eメールでのフォローもよろしくおねがいします。当サイトの更新情報をGETできますよ。

またメールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

340人の購読者に加わりましょう

\ 記事はどうでしたか? /

-ベトナム語の文法

© 2020 ベトナムメソッド