ホーチミングルメ

動物園の近くのフォーの店に行ってきた

更新日:

こんにちは!!

最近例のベトナム語留学の手続きの関係でよく

ホーチミン市人文社会科学大学

に行くのですが(大学名なげぇー……)

だんだん大学の食堂に飽きてきまして……

近くにおいしい食べ物屋さんがないかとうろうろ歩いていました!!

それで今回見つけました。

フォーのお店でございます。

 

ホーチミンとフォーの微妙な関係

ベトナム料理でフォーは有名中の有名料理ですね

ベトナム語で書くと

phở

と書きます

Wikipediaによるとこのように説明されていました

形は日本のきしめんに似るが、原料は米粉と水であり、ライスヌードルの一種である。水に漬けた米を挽いてペースト状にしたものを熱した金属板などの上に薄く流し、多少固まったものを裁断して麺の形状にする。

本場はベトナムでも北部であり[1]、南部ではフォーよりもフーティウやブンが好まれる。

実は20世紀初めに出現した比較的歴史の浅い料理である。ハノイないしナムディンで生まれたとする説が有力である。1954年のジュネーブ協定締結により、ベトナム北部から中部・南部に伝播し、1975年のベトナム戦争を機に、世界中に亡命したベトナム人によって、多くの国々に広まった。

説明にもありますが、

このフォーはベトナム北部の料理で

私ホーチミンに来たもののあんまりフォーは食べる機会がなかったんですよね~~

それで今回ちゃんとお店にフォーと書いているお店でフォーを食べてみることにいたしました。

 

フォー屋さんにいてみた

今回私が行ったお店はこちら

PHỞ SỐI HÀ NỘI

というお店です。

今回は鶏肉のフォーを注文しました

phở gà

を注文しました。40,000ドンでした。

フォーの食べ方

私も今日帰ってからちゃんと調べたのですが……

このようにすればベトナム式にフォーを食べられるようです

1.フォーと香菜、野菜が運ばれてきたら準備オッケー(野菜は各テーブルにセットされていることも)

2.まずは好みで香菜をちぎっていれる。今回はもやしが出てきたのでもやしを投入しました

3.ライムを絞って香りづけ(辛いもの好きなら唐辛子を入れる←でもかなり辛いので注意を!!)

4.箸とスプーンでよくかき混ぜれば完成

5.箸とスプーンで食べる。音をたてたり碗に口を付けたりしてはいけない

っと説明されていました!!

さてフォーのお味は??

さてさて、やってきました。ベトナムの本場のフォーです!!

こちら、先ほども申しました、チキンのフォー。中にはいろんな野菜や玉ねぎも入っています。もやしが付け合わせでついてきました。各テーブルにライムと香菜がおいてあります。

面はこんな感じできし麺のように平べったい形です。

カボスをちょっと絞っていただいてみましょう!!

このきし麺のようなフォーの面はとっても柔らかでおいしいです。全体的にあっさりしています。鶏ガラのだしががスープににじんでいて味わい深い。ゆずやパクチー、ネギの香りが食欲を引き立てますね。最後に入れたもやしはしゃきしゃきして素晴らしい歯ごたえ!!

あなたも是非ベトナムのフォーを食されてください!!

ベトナムに来られたら

是非とも本場のフォーを味わっていただきたいと思います

とっても日本人向けのあっさり味です。

あなたを魅了すること間違いありません!!

一押しクレジットカード!!


海外旅行で欠かせないのが海外旅行保険。急に病気や怪我になったときの心強い味方です。この年会費無料のエポスカードを持っていたら無料で自動的にゴールドカード並みの海外旅行保険がついてきます。私も何度かおせわになりました。この機会に絶対一枚作っておきましょう!

エポスカードの申込みはこちら!

ベトナムメソッドを応援する

この記事が面白かったら、こちら一日一回クリックしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ ←クリック!

 ←クリック!

各種SNSフォローもよろしくおねがいします。

またメールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

310人の購読者に加わりましょう

-ホーチミングルメ

Copyright© ベトナムメソッド , 2019 All Rights Reserved.