中国語

中国語で「羨ましい」「嫉妬する」はどういうの? 羡慕 吃醋 嫉妒 妒忌 の違い

中国語で、「羨ましい」「嫉妬する」はどう言えばいいでしょうか。中国語の 「羡慕」 「我酸了」 「吃醋」 「嫉妒」 「妒忌」 という5つの言葉の使い方や違いも取り上げたいと思いますね。

あの人、中国語ペラペラだなんて羨ましい! ところで羨ましいってどう言えばいいのかなぁ??

それでは今日は「羨ましい」という意味の中国語、そしてちょっとネガティブが行き過ぎた感情である「ねたましい」という意味の中国語を勉強しましょう。

xiàn うらやましい

まず最も標準的に日々の生活で使われる言葉は 羡慕 です。日本語の「うらやましい」という意味で、相手がおめでたいことがあって、一緒に喜んであげるときに「ほんとにお前、羨ましいな」みたいな明るい場面でも使える言葉です。

我很羡慕。

うらやましいですね。

gōngzuòhěnshùnxīnhěnxiàn
彼は仕事がとても順調で、うらやましいです。

láilechǎngshuōzǒujiùzǒudexíngtǐngxiànde
彼女はほんと気まぐれに旅行に行くなんてうらやましい。

gǎnqíng一直yìzhíhěnhǎohǎoxiànmen
あの二人ほんとゾッコンでうらやましいね。

suānleうらやましい(ネット用語)

最近ネットでよく使われるのがこの「我酸了」という言葉です。

suānle
しっとした うらやましい いーな……

chéngrènsuānle
さすがにうらやましい! (直訳: 私は嫉妬していることを認めます)

chī やきもちを焼く

吃醋 は、より強い感情の「嫉妬」ということが場に会う言葉ですが、主に異性間での嫉妬を意味します。それで日本語の「やきもちを焼く」とか「やく」という言葉がちょうどぴったり適合します。

kànjiàn喜欢xǐhuandenánxìnggēntóngshìliáotiānjiùchīle
彼女は自分が好きな男性と同僚が会話しているのを見てヤキモチを焼いた。

àichī
彼女はやきもち焼きだ

 しっとする ねたましい

こちらは「嫉妬」「妬み」「嫉み」といった完全にネガティブな感情です。嫉妒 と 妒忌 はほぼ同じ意味として置き換え可能です。厳密な違いを説明するとすれば、

嫉妒 自分より高い(優れた)地位にある他人を潰してしまいたいという気持ち

妒忌 自分が持つべきだと思っていたものを他人に占有されてしまったときの恨み

という微妙なニュアンスの違いがありますが、覚えなくても大丈夫です。同じ意味だ で大丈夫です。

yàodexīntài
君は、ねたみの気持ちを克服すべきだ。

yīntóngshì担负dānfùdezhízhòngjiùxīnshēng
彼は同僚が自分より責任ある立場にいるので、ねたみを感じました。

これで、「羨ましい」「太羡慕了~~」っていえますね!!

そうですね!! 今日は、中国語で、「羨ましい」「やきもちを焼く」「ねたましい」「嫉妬する」という意味の言葉を勉強しました。「しっと」なんて言葉は使う機会がないことを願いたいですが、「羨ましい」「羡慕」という言葉はよく使いますね。ぜひ会話で使ってみてくださいね!

あなたのためのカルチャーコンサル!!

今回の授業はここまで! いかがでしたか?

この記事面白かった! あなたもそう思ったらぜひこちらのボタンをポチッとお願いします!

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ ←クリック!

また各種SNSやEメールでのフォローもお願いします! 記事の更新を確認できますよ!

またメールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

66人の購読者に加わりましょう

-中国語

© 2020 カルチャーコンサル