中国旅の準備 微苦き中国

中国生活の前に受けておくといい予防接種ワクチン

更新日:

「中国出張決定」。こう急に言われるとびっくりしますね。特に海外生活中に病気になったら不安なもの。この点、予防接種をしておくとかなりの安心感があります。

一年がかりの大プロジェクト!?

こんにちは

先の一年

私 Toshi

一大プロジェクトがありました。

 

それは

予防接種を受けること!!

そんな注射くらい

大げさなwww

大人のくせに

そんなに痛くないでしょwww

 

っと

笑ったあなた!

別に痛いとかいう問題とちゃうから!!

海外へ行く前の予防接種を舐めてはいけません!!

 

海外で感染るかもしれない病気で

予防接種をしようとすると

一度では予防接種ができないものがあります

 

代表格は A型肝炎

日本製のA型肝炎ワクチンの場合

期間を開けて

大体一年間のうちに

3回予防接種を受けなければなりません!!

しかも数万円もします!!

バイト代飛んでいく ビェ──・゚・(。>д<。)・゚・──ン!!

 

まあ、健康を買ったと思えば元取れるんじゃないでしょうか??

 

今回病院で教えてもらった

中国に渡航するにあたって

受けておくと良い予防接種を

ご紹介します

 

A型肝炎

これはA型肝炎ウイルスに感染しておこる病気です。慢性化することはなく、感染してもちゃんとすれば死ぬことはないのですが、一ヶ月ほど胃腸炎のような腹痛でのたうち回るそうです。

このウイルス、食べるものを通して口から入ってきます

中国では直箸の文化があります。みんなで食べるとき取り箸のようなものはなく、大皿に乗った食べ物を直箸でガンガン食べていきます

ターンテーブルで中華料理を食べる家族のイラスト

このことから中国はA型肝炎が感染されやすい環境となっています

そんなこんなで

中国に行くけど、予防接種どうしようと聞けば、必ず最初のA型肝炎が上がります

日本製のA型肝炎ワクチンのばあい、一度目に受けたあと2-4週間後に二回目、そして六ヶ月後に三回目と合計3回接種する必要があります

しかし

私の場合

日にちがあまりありませんで、2週間後なんかもう一度病院行くことができませんΣ(ΩДΩ)

 

そこで勧められたのは輸入A型肝炎ワクチン

こちらなら、一度目を受けたあと

6っヶ月後から一年後にもう一度打つ、計2回で予防接種が完了します

海外で予防接種すらなら、こちらのワクチンになるはずです

 

損なら海外版のほうがいーっじゃん、って思いますけど……

国産ワクチンの場合、副作用が出たとき国の補助が出ます

しかし

輸入ワクチンの場合それがありません

っとはいってもそんなかんたんに副作用なんが出るわけでもなく

海外では当たり前のように海外版のほうが使われているんですから

そんなに心配することはないのですが……

 

っということで私

海外版のワクチンを打ってきました

料金は一回一万5千円ほど

結構高いです( ̄◇ ̄;)

 

それとあと

僕、大人なんすけど

このA型肝炎の注射

めっちゃ痛い!!

打ったあとも

一日くらい

筋肉痛みたいに

ジーンと重い感じが続きますヾ(。>﹏<。)ノ

 

B型肝炎

こちらはB型肝炎ウイルスに感染して起き、

一度感染すると慢性化し

肝硬変

肝臓がんとなってしまう

とっても恐ろしい病気

 

だがしかし!!

このウイルス

そう簡単には感染りません

 

空気感染ではなく

血液や体液を介して移りますので

普通の生活をしていれば感染ることはありません

輸血をしている患者のイラスト

不衛生な病院に行かないこと

輸血を避けること

不必要に鍼治療などをしないこと

あとはいかがわしいお店には行かないこと

 

こうしたことを守っていればまず移りません

 

とはいえ

中国ではまだまだ注射針など不衛生な面もあり

輸血検査なども徹底していないこともあります

 

念には念をということで今回受けておくことにしました

こちら

一回目のあと数週間後にもう一度

更に半年後もう一度

計三回予防接種を受けなければなりません

 

値段は一回一万円弱

こちらも高いです……

 

破傷風

破傷風は破傷風菌に感染することによって発症します。

泥遊びをする子供たちのイラスト

破傷風菌は土の中にいて、転んだりしたときに傷口から入り体を蝕んでいきます。

発症すると死に至る可能性が高い、とても恐ろしい病気

 

そこで日本では子供の頃に三種混合という名の下、破傷風の予防接種を受けさせることになりました。殆どの日本の人は一度は破傷風の予防接種を受けているはずです

 

だがしかし!!

 

この破傷風ワクチン

10年位すると効力が薄れ

追加で注射しないといけなくなるそうです

 

今回この追加ワクチンを一度打つことになりました。

費用の相場は5000円弱

 

日本脳炎

こちらは中国の南部に行くと特にやっておくといい予防接種になります

日本と書かれていますが、アジア全域、特に蚊が多い地域は要注意です

蚊が媒介する感染症のイラスト

蚊を介して感染し、感染したら3人に一人は死ぬというとてつもない病気

それでこちらも大体の日本人はすでに子供の頃に受けています。

 

今回は子供の頃に受けた予防接種に追加という形だったので一回だけでした。

費用は5000円強

 

インフルエンザ

なんやかんやいって

結局役に立つのってこれじゃないでしょうか??

他の病気はたしかに怖いけど感染する確率は比較的小さいのに対し

インフルエンザは中国でも結構流行します

病気で頭を冷やしている人のイラスト

一年しか保たないという弱みはありますが

病院にすぐに行けない海外生活

4000円位と比較的安いので

受けていくのもありかもしれませんね(`・ω・´)/

 

病院によって違う予防接種の費用

御存知の通りこれらの予防接種

保険が効きません

結構高いです (´;δ;`)ううう

お金をせびる人のイラスト(女性から女性)

実はこの予防接種の値段は

病院によって数千円の違いが出てきます

いろんな病院を比較するのもいいかもしれませんね

 

ぜひ健康な暮らしの準備を!!

何もないに越したことありませんが

私達、やっぱり人間

この体制では

病気になることもあります

海外で少しでも安心感を持って過ごすため

予防接種も一つの手となるのではないでしょうか。

ぜひ、健康に楽しく

中国生活を満喫してください!!

ホーチミンブログを応援する

ブログが面白かったら、こちら一日一回クリックしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ ←クリック!

 ←クリック!

各種SNSフォローもよろしくおねがいします。

またメールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

271人の購読者に加わりましょう

-中国旅の準備, 微苦き中国

Copyright© ホーチミンブログ , 2019 All Rights Reserved.