一時帰国 神戸兵庫

古風漂う篠山城、武家屋敷に思いを馳せよう

投稿日:

冬のほっこり旅第二弾!!今回は兵庫県篠山。同じ兵庫県でも神戸とまた違った雰囲気、でも、とっても魅力的な篠山を今日はご紹介しますね!!

 

まずはこちらのスライドショーをどうぞ!!

山に囲まれた古き良き城下町

篠山は周りを山に囲まれた兵庫の盆地。お城を中心に栄えた町です。この篠山市、日本遺産の第一号であることでも有名(いまいち日本遺産ってよくわかんないんですけど、まあ、ざっくりいうと、歴史的魅力とか特色とかを押し出すことによって地方が活気づきますようにってな感じでできた、まあそんな感じのやつらしいです)

田んぼ、山、爽やかな川、そんなのどかな農村風景の延長線に活気あふれた商店街。古き良き日本を味わいたいなら篠山散策、おすすめです

http://www.withsasayama.jp/REKIBUN/img/2017AKI_b.jpg

今回は800円で篠山城大書院、青山歴史村、歴史美術館、武家屋敷資料館を回ることができるという四館共通入館券を購入して篠山を味わいました(因みにこの券、篠山城で簡単に買えました)

 

因みに四館とも月曜日が週休日になっていますのでお間違えなく!!

それとそれと……

ここで注意:車で篠山に行かれる方は青山歴史村の隣の駐車場か大正ロマン館の隣の駐車場に取りまとめられることをおすすめします。

一時間無料です。お城の専用駐車場に止めると200円かかってしまいますよ!!

 

篠山城と大書院

私がまず訪れたのは城下町のシンボル、篠山城。

徳川家康の命令で建てられて、以後徳川譜代の松平家の城になりました。

まず目を奪うのは頑丈な石垣。どこにいる敵からをも守ることができるような工夫がなされているのだとか。

そして、特に際立つのは小柄ながら壮麗な大書院。この大書院、1944年に燃えてなくなってしまったのですが、2000年に復元されました。

管内には篠山城ゆかりの貴重な品々、また美しい壁絵を見ることができます。

見てください、この豪華さ!!

歴史好き、歴女必見!殿様お姫様の気分を味わうことができますよ。


 

武家屋敷 安間家資料館

私が次に訪れたのは武家屋敷 安間家資料館。

篠山城から歩いて数分のところにあります。篠山城で仕えていた藩士安間家のお家として使われた武家屋敷。今ではまるごと資料館になっています。

茅葺きの温かい雰囲気を味わえますね

こちらはかまど。なんか日本昔ばなしのようですね。本来ならこのかまどを使って生活がなされるので、かまどから登るすすなどの成分がかやをコーティングしていって茅葺きの寿命を伸ばすのだとか。でも資料館になったあとはかまどを使うことがないので、かやの劣化が早まってリウ用です。人が生活したほうが家って長持ちするんですね~~

管内の係の人が言うには、今茅葺きをメンテナンスするのってけっこう大変なのだとか。こういう伝統文化、これからも残ってほしいものです。

お庭、広くはないけどとっても可愛らしい、そんな印象を受けます。

屋敷の軒先に座りながら懐かしの日本を感じました。

 

篠山のほっこりした冬を感じてみよう

篠山城大書院と武家屋敷

いかがだったでしょうか??

家族のレジャーに

友達と遠足に

一人で写真をとりに

篠山、足を運んで見られてはいかがでしょうか??

さてさてここまでかいてだいぶ時間が来てしまいました。

後半2つは次の記事でご紹介しますね!!

⤵⤵⤵⤵⤵⤵

ホーチミンブログを応援する

ブログが面白かったら、こちら一日一回クリックしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ ←クリック!

 ←クリック!

各種SNSフォローもよろしくおねがいします。

またメールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

271人の購読者に加わりましょう

-一時帰国, 神戸兵庫

Copyright© ホーチミンブログ , 2019 All Rights Reserved.