微苦き中国 神戸兵庫 蘭州

神戸の1000万ドルの夜景 vs 蘭州五泉山100人民元の夜景

投稿日:

夜景

それは宝石箱

夜景

それは僕たちだけの一時

そう、僕たちは

寒くても

真夜中でも

美しいものを求めて山に登る

そんな生き物なんだ……

 

……っということで!!

今回一人で六甲山に登って夜景を見てきたわけなんですが……

 

私が中国にいた頃訪れた町蘭州でも夜景を見る機会がありました。

今回は神戸と蘭州の夜景を

見比べてみたいと思います。

 

夜景が見れる山:五泉山公園

蘭州の南に五泉山公園(ウーチュエンシャン)という歴史地区があります。

伝説を持つ5つの泉を中心に寺などが建てられています。

蘭州は海抜1510メートルの位置にある高地の都市。

この五泉山の一番高いところである蘭山は標高2129.6メートル。

標高二千メートルといえば日本で言えば日本アルプス級の山。たった500メートル登るだけで標高二千メートル級の山に登ったんだぜって自慢できるというお得感満載の山ですwww

因みにロープーウェーでも山頂に登ることができます。

ただこのロープーウェー……日本では信じ難いことなんですが……お客が乗っていない時ずっと止まっています……

まあ省エネは省エネですが……

もしお客さんがまだ乗っていて、全員降りたなって思って止めちゃったらどうなるんですかね……

 

100人民元の夜景

今回私たちは大型タクシーでみんなで割り勘して登ることにしました。ちょっとボッタクられた感があるのですが往復100元(1600円)で登ることに決定!!

さてタクシーに揺られながら数十分、とうとう山頂の蘭山公園(ランシャンゴンユエン)にやってきました!!

山頂は三台閣(サンタイガー)という寺を中心に公園になっています。

ここから昼間の蘭州を眺めるとこうなります

これが夜になると……

おお、馬子にも衣装!!

そこそこ幻想的じゃないですか~~

 

vs 1000万ドルの夜景

対する神戸の夜景。

数年前まで100ドルの夜景だったのが最近1000万ドル値上げされましたwww

それがこちら!!

神戸、そして大阪が一望できる六甲山展望台からの写真です。

空気がやっぱり澄んでますねぇ~~

この澄み具合、t国ではありえませんなぁ

いやー美しい!!

さあみなさんはどちらが美しいと思いますか??

 

五泉山の帰りに夜市でご飯を食べた

さてさて

五泉山で夜景を見終わった私たちは、蘭州の夜の観光スポット

正宁路夜市(ジョンニンルーイエシー)に行ってきました

こちらでは数々のシルクロードグルメを味わうことができます

これは羊肉のシシカバブ

イスラム系民族のウイグル族の料理。羊の串焼きです。こってりした羊の焼肉は食欲をそそります

こちらは米粉の面をすっぱ辛いスープで料理した、酸辣粉(スァンラーメン)。出しは羊の筋で取っています。こってりピリ辛でとても美味しかったです。

 

夜には違った顔がある蘭州

ラーメンの故郷、黄河が通るまち、蘭州

しかし夜にはまた違った顔を見せます

 

その小柄ながらエネルギッシュな

生意気な町蘭州

一緒にいると腹が立つけど

別れると良さがわかる

そんな天邪鬼な感覚に囚われます町ですwww

一押しクレジットカード!!


海外旅行で欠かせないのが海外旅行保険。急に病気や怪我になったときの心強い味方です。この年会費無料のエポスカードを持っていたら無料で自動的にゴールドカード並みの海外旅行保険がついてきます。私も何度かおせわになりました。この機会に絶対一枚作っておきましょう!

エポスカードの申込みはこちら!

ホーチミンブログを応援する

ブログが面白かったら、こちら一日一回クリックしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ ←クリック!

 ←クリック!

各種SNSフォローもよろしくおねがいします。

またメールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

292人の購読者に加わりましょう

-微苦き中国, 神戸兵庫, 蘭州

Copyright© ホーチミンブログ , 2019 All Rights Reserved.