中国語

说明 と 解释 はどう違うの? 中国語で「説明する」

今回は、中国語の「説明する」を説明しましょう。说明 と 解释 という2つの言葉、どちらも「説明する」という意味があります。どのような意味の違いがあるでしょうか。

中国語では、説明するって 说明 と 解释 の2つがありますよね。どんな違いがあるんだろう??

中国語学習者なら一度はふと思ったことがないでしょうか? この質問!

最初に申し上げます。说明 と 解释 の意味は殆ど変わりません。2つはほとんど入れ替え可能な語句となります。しかし、「解释」には独特の使い方があり、その時は入れ替えが不可能になります。詳しく見てみましょう。

言い訳 弁解 → "解释" だけ

shuōmíng

こちらはフラットな感じでの「説明」つまり、わからなかったことを明らかにするために言うときに使います。

我来说明一下会议的流程。

会議の流れをご説明させていただきます。

上の例文はなんの感情も入っていません。ただフラットに会議について説明するだけです。そのような時は「说明」をつかいます。

jiěshì

解释にもその意味、「わからないことを明らかにする」という意味があります。

しかしそれだけではなく、「言い訳」・「弁解」の意味で使われる場合もあります。「説明責任」とか言う場合ですね。その場合、解释を说明と取り替えることができません。

例えば、電器屋さんで店員が新型パソコンについて客に説明します。この時はネガティブな意味はなく、単にフラットに説明するだけなので、

店员对顾客说明新电脑的功能。

その後お客さんがパソコンを買いました。しかし、買ってすぐなのにパソコンが動きません。お客さんはクレームを付けます。こんなときの説明は、「言い訳」や「弁解」という形になります。そんなネガティブな気持ちが入る説明は、

店员对顾客解释电脑的问题。

このように「解释」を使います。

他にも「解释」しか使わないシチュエーションとして、

你再怎么解释我都不会相信你了。

あなたがどう説明したって、私は信じないから。

不要再解释了,那样只会把事情越描越黑。

もう言い訳しないください。悪くなるだけです。

このようなネガティブな感情が伴う説明には「说明」を使うことはできません。

せつめいスタイルの違い

例えばこのような質問があったとします。

「ピーマンとはなんですか。説明してください」。
“青椒是什么意思? 请详细解释说明。”

この場合、

解释 は、国語辞典のような説明になります。つまり国語辞典にのっているようなことを答えて説明します。

解释:
是辣椒的变种果实很大,有独特的香味。以年轻的果实为食。不辣。
トウガラシの変種。実は大きく、独特の香りのある若い果実を食用とする。辛味はない。

このような説明のスタイルが「解释」です。日本語でもそうですね。「あなたのピーマンに対する解釈を言ってください」といわれたら「ピーマンは野菜の一つと解釈しています」といいますね。

一方、说明 は百科事典のような説明となります。

说明:
ピーマンは日本の家庭料理によく使われる野菜です。……(ピーマンの歴史について)……。……(ピーマンの栄養素について)…………(ピーマン料理について)……。

このような説明スタイルで説明するのが「说明」になります。日本語でも「ピーマンを説明してください」と言われたら「ピーマンは苦いけど栄養が豊かな野菜で、あまり知られてないんだけど唐辛子の仲間で、肉巻きにするとうまいんですよ」と説明しますね。

なるほど、ほんとうに微妙な違いがあるんですね

そうですね。でも、ほとんど同じ意味ですので、上にみた、言い訳とか弁明という意味以外なら入れ替え可能です。ぜひリラックスして2つの言葉を使ってみてくださいね。

あなたのためのチャイニーズコンサル!!

今回の授業はここまで! いかがでしたか?

この記事面白かった! あなたもそう思ったらぜひこちらのボタンをポチッとお願いします!

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ ←クリック!

また各種SNSやEメールでのフォローもお願いします! 記事の更新を確認できますよ!

またメールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

51人の購読者に加わりましょう

-中国語

© 2020 チャイニーズコンサル Powered by AFFINGER5