日本食レポ 神戸兵庫

兵庫県加古川市の本家かつめし亭でB級グルメかつめしを食べてきた

投稿日:

こんにちは!!
今回私、年末年始の休日を使って兵庫県の加古川市のほうに行ってきました。
何でもこの加古川市、かつ飯というご当地グルメがあるとか!!

 

べっちょない播州加古川

良くケンミンショーで「大阪府民は~~」「奈良県民は~~」などと言われることがありますよね
県には県独特の県民性というものがあるもの

だがしかし!!

兵庫県だけは別。一つに絞れる県民性なるものはありません。
まず、神戸とそのほかの地域はぜんぜん違います。神戸人は神戸以外をジャングルとしか考えていません。
そして神戸以外の地域独自性を保ちつつ発展していきました。

その中でも播州と呼ばれる播磨地方は神戸と対極をなす存在にあります。
きついけどどこか憎めない播州弁、仕事一筋のおっちゃん、おしゃべり肝っ玉母ちゃん。ルックス的にはあれですが、どこか懐かしい、そんな雰囲気を播州は持っています。

そんな播州の主だった町が、姫路、そして今日お伝えする加古川です
独特の播州便が飛び交う下町加古川。そんな加古川には、市民の心を長くとらえたB級グルメがあるのだとか。それが今日ご紹介する「かつめし」です。

加古川のかつめし

加古川のB級グルメ、かつめし。実は「郷土料理」と呼んでもおかしくないくらい結構歴史があるようです。なんでも終戦直後の1947年から始まったのだとか。当時ビーフカツレツを出す際に皿が足りなくて、一つのさらに、ご飯、ビーフカツレツを盛りたれをかけたのが始まりだといわれています。

お笑いタレントの陣内智則さんが出てるこの動画でおなじみ!!

最近ではB級グルメブームにあやかってPR活動が行われ、マスコットキャラクターまで作られたとか!!テレビや雑誌にも取り上げられ、給食のメニューにもなっているんですって!!

本家かつめし亭のかつめしを食べてきた

今回私が行ったのは、加古川市にある「本家かつめし亭」
なんでも、黒毛和牛A4~A5ランクの播州肉を使っているのだとか!!

さあさあやってきました、本家かつめし亭!

かつめしのメニューはお肉のランクで分けられていてA4、A5の大きく二種類。ソースは二日間じっくりと煮込まれた絶品。

今回はもちろん特選上かつめし頼んできました!!

さてさて、やってきましたよ

こちら全体像。ボリュームのあるビーフカツに濃厚なソースが映えて食欲をそそりますね。一塊箸で取ってみましょう。

さて、いただいてみますよ

お、おお、おおお!!

深みのある黒毛和牛の味わいです。うまみある肉汁が口の中を包み込みます。うまみと油の甘みが感じられます。そんなビーフカツに甘くフルーティーなデミグラスソースが合わさり、くどくない、さわやかな雰囲気を醸し出しています。ゆでた付け合わせのキャベツもほんのり甘く、お口をさっぱりさせてくれます

加古川のかつめし

名前を聞くとボリュームをまず思い浮かべるかつめし

でもお店には女性の方も大勢来られていました。特性デミグラスソースが優しいテイストを醸し出しているからでしょうか?

ほかにも加古川にはこだわりのかつめしを出しているお店がありいます。今度はいろんなかつめしを食べ比べてみたいな!!皆さんも兵庫県の神戸と名間違った顔、播磨加古川でかつめしをほおばってみるのはいかがでしょうか??

本家かつめし亭
ジャンル:とんかつ
アクセス:山陽電鉄本線浜の宮駅 徒歩15分
住所:〒675-0023 兵庫県加古川市尾上町池田642(地図
周辺のお店のネット予約:
焼肉 牛角 西脇店のコース一覧
山内農場 姫路北口みゆき通り店のコース一覧
ぽっぽ家のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 加古川×とんかつ(トンカツ)
情報掲載日:2018年1月3日

一押しクレジットカード!!


海外旅行で欠かせないのが海外旅行保険。急に病気や怪我になったときの心強い味方です。この年会費無料のエポスカードを持っていたら無料で自動的にゴールドカード並みの海外旅行保険がついてきます。私も何度かおせわになりました。この機会に絶対一枚作っておきましょう!

エポスカードの申込みはこちら!

ベトナムメソッドを応援する

この記事が面白かったら、こちら一日一回クリックしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ ←クリック!

 ←クリック!

各種SNSフォローもよろしくおねがいします。

またメールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

307人の購読者に加わりましょう

-日本食レポ, 神戸兵庫

Copyright© ベトナムメソッド , 2019 All Rights Reserved.