ホーチミン旅行

ホーチミン中心部をぶらぶら散歩して見た

更新日:

こんにちは

このたび少し時間があったのでホーチミンの中心部をぶらぶら散歩して散策してまりました〜〜

ベンタイン市場から統一会堂へ

はい、またやって来ました。ホーチミン観光のスタート、ベンタイン市場

ちなみに今日も…暑い…やっぱり常夏ですね!

今回はベンタイン市場には行かず、通り過ぎるだけになります

最初に行ったのは文化公園。緑豊かですね〜〜

たくさんの人が体を鍛えたり、散歩したり、憩いのひと時を楽しんでおられますよ。

中心部は緑豊かな公園がどっかり広く存在しています。多くの人が運動などして時を過ごしていますね。外国からの観光客もこの辺りはよく歩いています。

こんななんかラピュタに出て来そうな木がありましたよ

さてさて、公園巡りをしていると突如現れる立派な建物

統一会堂です

昔の南ベトナムの大統領官邸だったこの建物。大統領にふさわしい見応えある建物、でも地下には戦時の秘密の部屋が残っています。北ベトナムの解放軍が戦車でここを突破して無血入城を果たしベトナム戦争は終結。今ではホーチミン一の観光施設になっております。

堂々とした白い建物は見る目を引きつけますね!!やっぱりたくさんの観光客で賑わっています。

4万ドン、200〜300円くらいで入場できるのでコスパもいいですね!

統一会堂から人民委員会庁舎へ

統一会堂を離れてホーチミンの重要写真スポット、人民委員会庁舎に行って見ますよ!!

統一会堂を南に下るとホーチミン市博物館の建物が見えて来ます。1880年代のフランス式の美しい建物を見ることができます

周りには戦車などが展示されていて物々しい雰囲気。中に入ってませんが2つの独立戦争時の写真や品々が展示されているようですね

ちなみに料金は一万ドン、50円くらい

この博物館を通り過ぎると、ホーチミンのカタログによく出てくるうつくしいたてもの、ホーチミン人民委員会庁舎が見えて来ました。

要するに市役所です。1908年に完成したフレンチコロニアル様式の建物らしいです。中は見学禁止ですが、そのうつくしいたてものを一眼みようと多くの観光客がきていました。

細かい彫刻が芸術的ですね。黄色い外見がとっても美しい。

ぶらぶら町歩きで新発見を!!

ホーチミンの中心、歩くだけでもとっても楽しめるおすすめスポットですね。

フランス統治時代があったため、多くの建物が西洋風、おしゃれな建物に魅了されます。その中でアジアらしい雰囲気のところもあり、東西のいいとこ取りって感じでとっても心惹かれます。

この後ドンコイ通りの方に行きました。次の記事でお伝えしますね。

一押しクレジットカード!!


海外旅行で欠かせないのが海外旅行保険。急に病気や怪我になったときの心強い味方です。この年会費無料のエポスカードを持っていたら無料で自動的にゴールドカード並みの海外旅行保険がついてきます。私も何度かおせわになりました。この機会に絶対一枚作っておきましょう!

エポスカードの申込みはこちら!

ホーチミンブログを応援する

ブログが面白かったら、こちら一日一回クリックしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ ←クリック!

 ←クリック!

各種SNSフォローもよろしくおねがいします。

またメールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

292人の購読者に加わりましょう

-ホーチミン旅行

Copyright© ホーチミンブログ , 2019 All Rights Reserved.