ベトナム生活

ベトナムで働く中国人、台湾人がどんどん増えている理由を考えてみた

投稿日:

この記事では、現在中国系、台湾系の企業がベトナムに進出している様子をご紹介したいと思います。現在、ホーチミンの北側に位置するビンズオン省で、中華系の工場がどんどん設立されています。この地域で多くの中国人、台湾人の方々がベトナムで働くために生活しておられるようになってきました。それに伴い、中華料理店やタピオカミルクの店が次々に展開していっています。この記事では、最近の中華系の人々のベトナムでの投資の理由を考察してみました。

貿易関税に関する中国の状況

最近中国のビジネスマンにとっても悩みのタネ、それが、中国からの輸入への関税を引き上げです。それで中国の工場で商品を作った場合、関税が多くかかってしまいます。

そこで中国企業は、東南アジアの工場で製造し、それを輸出するという方法を取るようになりました。それで最近、ベトナムを多くの中国企業が利用しています。

給料に関する台湾の状況

今度は台湾に関する状況です。このような動画を見ても分かる通り、 現在台湾での給料よりも東南アジアでの仕事のほうが給料がよく、多くの若者が東南アジアでの仕事を始めているという動きがあるようです。そのため、ここベトナムで働く台湾人が年々増えています。

中華企業が多く進出:ベトナム、ビンズオン省

このようなわけで、現在ベトナム、ホーチミンの北方向に位置するビンズオン省に多くの中国人、そして台湾人の方々が働きに来られています。また中華系企業で通訳などで働くために、多くのベトナム人が中国語を勉強しているという状況が続いています。

現在ビンズオン省に行くと数多くの中華料理のレストランを目にすることができます。ビンズオン省にあるシンガポール工業団地と呼ばれるところは数多くの中国人、台湾人が現在住んでいて、さながら新しいチャイナタウンとなっています。

ということでこの記事では、最近の中華系企業のベトナム進出について考察してみました。以前中国や台湾で仕事をしていたあなた、ベトナムに来られると中国や台湾の方々によくお会いするので、以前のノウハウを応用することができるかもしれませんね。

一押しクレジットカード!!


海外旅行で欠かせないのが海外旅行保険。急に病気や怪我になったときの心強い味方です。この年会費無料のエポスカードを持っていたら無料で自動的にゴールドカード並みの海外旅行保険がついてきます。私も何度かおせわになりました。この機会に絶対一枚作っておきましょう!

エポスカードの申込みはこちら!

ホーチミンブログを応援する

ブログが面白かったら、こちら一日一回クリックしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ ←クリック!

 ←クリック!

各種SNSフォローもよろしくおねがいします。

またメールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

312人の購読者に加わりましょう

-ベトナム生活

Copyright© ベトナムメソッド , 2019 All Rights Reserved.