トリップキッチン トリップスタイル ベトナム料理

家で作れるベトナム料理: バインセオ【 #うちで過ごそう】

ホーチミンを中心としたベトナムの南部料理といえば、ベトナム版お好み焼きである「バインセオ(bánh xèo)」です。今回は日本のご家庭でも作れるベトナムの本格バインセオの作り方をご紹介しましょう。

バインセオは、日本でベトナム風お好み焼き、西欧でベトナム風クレープなどと呼ばれるベトナム南部の粉物料理です。私が前にいたベトナム南部の大都市、ホーチミンではとてもポピュラーに食べられる料理です。

黄色い姿なので、最初は卵を使ったオムレツのように見えますが、米粉を使った粉もの料理です。黄色はターメリックで色づけられています。エキゾチック感ただよくバインセオ、しかし日本のスーパーで買えるもので簡単に作れてしまうんです。

バインセオの材料

ポイント)

バインセオ 4人分(6枚分)

≪生地≫
米粉 250g
ターメリック 小さじ1/2

[A]
ココナッツミルク 200g
水 300ml~ (米粉の状態によって変える)

[具]
豚薄切り肉 250g
エビ 小24尾
塩 少々
モヤシ 600g

サラダ油 適量

≪なます≫
ダイコン 1/4
ニンジン 1本
塩 小さじ1/2

[B]
酢 大さじ6
砂糖 大さじ4
水 大さじ1
塩 少々

[C ヌックマムの甘ダレ]
砂糖 大さじ2
レモン汁 大さじ2
ナンプラー 大さじ2
水 大さじ2
おろしにんにく 少々
赤唐辛子(みじん切り) 小1本分

サニーレタス・・・大12枚

材料でなくてはならないのは、はい、おなじみの……

ナンプラー、ベトナム語ではヌックマム、これでベトナム風の甘酸っぱいタレをつくります。

そしてバインセオの独特のパリッとした記事を作るのに米粉が大切です。

そして大事なのは、ターメリック、バインセオのきれいな黄色のもとになります。

最後にココナツミルク、これがバインセオの甘く美味しそうな香りを醸し出します。

バインセオの作り方

1.米粉とターメリックを合わせ、Aのココナッツミルクと水を入れて混ぜます。

2.豚薄切り肉は4cm幅に切り、エビは背ワタを取って殻をむきます。

3.フライパンにサラダ油を入れて豚薄切り肉を加え、色づいたらエビの順に加えて炒めます。火が通ったら塩をふって取り出します。

4.フライパンに薄くサラダ油を敷き、フライパンを温めます。火を止めて1を流して均一に広げます。このとき、フライパンに生地が広がりにくいなら、適宜記事に水を加えて調整します。

5.生地が広がったら、再び点火して焼きます(強火)。

6.生地の縁がはがれてきたら、片側に 3 ともやしを乗せます。フタをして焼き、もやしから水分が出だしたら蓋をとって焼きます(中火)。

7.裏に軽く焦げ目がついたら、半分に折りたたみます。

【ナマスの作り方】

8.人参の大根を千切りにし、塩を振ります。

9.Bすべてを混ぜ合わせます

9.人参大根の水分を切り、9をかけます。

タレ

10.Cをすべて混ぜ合わせます。

バインセオ 仕上げと食べ方

このようなフォルムで並べればバインセオの完成です。

バインセオの具とナマスをサニーレタスに巻いて、ヌックマムのタレにつけて食べます。ほんのり甘く香ばしいバインセオ、酸っぱく甘いヌックマムのタレが食欲をそそります。

ホーチミンを中心としたベトナムの南部料理ベトナム版お好み焼きである「バインセオ(bánh xèo)」。お家でも材料を揃えて簡単に作ることができます。週末の家族の食事なんかで作ってみたら、楽しく美味しく食卓を囲めると思いますよ。

ベトナムメソッドを応援!!

記事が面白かったらぜひこちらのボタンをポチッと押してくださいね!

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

また各種SNSやEメールでのフォローもお願いします! 記事の更新を確認できますよ!

またメールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

410人の購読者に加わりましょう

 

ポイント

--時間--- キャッシュバックは今!

英語始めるならスタディーサプリの新コース!!

⭐楽しくアプリが使えるようにドラマ式の内容に!
⭐より日常で「使える」英語が習得できる!
⭐NHK英会話タイムトライアル講師のスティーブ・ソレイシィ氏の講義動画が満載!

海外旅行保険自動付帯のエポスカード

⭐ 完全無料!
⭐ ゴールドカード並みの補償額!
⭐ いますぐ入会!

ベトナムへそして海外旅行へ行くのに欠かせないのが海外旅行保険。急に病気や怪我になったときの心強い味方です。エポスカードなら無料で自動的にゴールドカード並みの海外旅行保険がついてきます。私も助けられたベトナムメソッド一押しカード。この機会に絶対一枚作っておきましょう!

\ 記事はどうでしたか? /

-トリップキッチン, トリップスタイル, ベトナム料理

© 2020 ベトナムメソッド